スケルトンリフォームしてみよう

>

スケルトンリフォームとは何か

老朽化している家にはオススメ

あなたは現在住んでいる家に関して老朽化の点は心配になってきていることはありませんか。
たとえタイルを張り替えたり、部屋や浴槽をきれいに掃除して見違えるようになったとしても、根本的な骨組み枠のところが腐ってしまっていると家が崩れてしまい、意味を為さなくなってしまいます。
骨組みが老朽化していくということは、建築家としてはとても大切なことなので、そう簡単に短い期間でそうならないように施しているものなのですが、それでもいつか形あるものは朽ちていくのが道理なのです。
その骨組みに関してのリフォームを施工する事で今の土地を離れることなどしなくても、新たな家として生活することができるため引越しをしなくてもいいのです。

昔の骨組み枠に対して新技術を施すこと

あなたの家が建ててあってからもう何年か過ぎてしまい、老朽化してしまったのですが、もし30年前や50年前、ましてや100年前であれば、その骨組みに関しての技術もその時代のままで止まっており、様々なコーティング施工などを行なっておらず、カビなどにやられやすいものかとお見受けするかと思われます。
もし今の時代でスケルトンリフォームを行ってみると、最新の建築技術、新たな間取りなどを構築することなどができますでしょう。
また結露やカビ対策、配管の交換、断熱性の向上やバリアフリーなどを施すこともできるようにしています。
これらの技術を揃えられるようになっている時代であるためより安心しての生活をおくることができるようになるでしょう。


この記事をシェアする

トップへもどる