スケルトンリフォームしてみよう

>

スケルトンリフォームのデメリット

スケルトンリフォームの弱点

もしあなたがスケルトンリフォームをしてみたいと考えているのであれば少しばかり不利な条件があるかないかを考慮に入れなければなりません。
まずスケルトンリフォームは骨組みのところからリフォームを行うのですが、地盤に関してはリフォームを行うことはできません。
ゆえに自分の家の真下の地盤は今後も耐久が高いものなのか、スケルトンリフォームをするには適している地盤なのかを確認しておかなければなりません。
これらのチェックに関しては自分がやるのではなく、スケルトンリフォームを行う前にその担当の業者に確認してもらったほうがいいでしょう。
マンションのリフォームでもそこまで簡単に調査をすることはできないので、かなり日数を要するものと思われ、なかなか実行に移せないということもあります。

費用面では

スケルトンリフォームをするのでしたらもちろん費用も想像しているよりも多くかかるのかもしれません。
また地盤の件で、もしスケルトンリフォームを施工するのに適していない地盤であればできなくはないが、地盤に関しての費用も上乗せされることもあるため、新築で家を購入したほうが安いという話もあるかもしれません。
また木造の家では土台でどこが腐っているのかをしっかりとチェックするにもこちらの方で別料金を支払うことになるため高くなってしまうかもしれません。
そして最後に土地の値段も考えてその土地の価値によって値段が変動することもあるため気をつけてください。
スケルトンリフォームをするにしてもいずれも料金はそこまで簡単に支払える額ではないでしょう。


この記事をシェアする

トップへもどる