スケルトンリフォームしてみよう

>

リノベーションとスケルトンリフォーム

リノベーションとは

スケルトンリフォームと異なっていて骨組みまでは解体せずそのままにしておき、3LDKを1LDKにと空間を作り変えるように施工してもらうことです。
また、一度骨組みレベルまでにしなくても自分が望んでいる過ごしやすいライフスタイルを送れるようにと生活ができるように施工をしていけることもできます。
この技術で簡単に施工日程が短く、バリアフリーや車椅子生活を送れる人にとっては楽しく生活ができるようにと家の中を作り変えることが可能です。
もちろんマンションの方でもリノベーションをすることは可能ですが念のために大谷などに確認を取ってから進めていきましょう。
自分の家にどのような生活がしたいのかをしっかりと計画してから依頼していきましょう。

工事にかかる費用や日数

スケルトンリフォームになると骨組みまで一旦解体されてしまうので、その分リノベーションを考えると施工される日数を考慮するとこちらの方が短いため、まだ便利かもしれません。
さらにリノベーションの対象は家の中であってスケルトンリフォームは地盤などの考慮も入れるためその分の費用を考えるとまだ少し安いと思われます。
ただ、バリアフリーなどの設備を選択するのは少し限られている上に費用もかかるのでここは我慢する点だと思っておいてください。
また骨組みまでは見てもらえないかもしれませんので土台が腐っているようなことがあったら新しくリノベーションをしても不安な点はあるかもしれません。
その条件で考えてしまうとスケルトンリフォームとは大きく異なっています。


この記事をシェアする

トップへもどる